感染拡大防止のため、入場制限のお知らせ

いつもデルフリキャンプをご利用いただき誠にありがとうございます。

政府の新型コロナウイルス感染症対策の各制限が延長されることとなりました。
緊急事態がさらに深刻となることを鑑み、キャンプ場およびドローンフィールドへの入場制限の対応をさせて頂く所存でございます。
そのため、すでに2021/5/31までの新規ご予約を停止いたしました。

また、ご予約を頂いておりますお客様にもご来場をお控え頂きたくお願い申し上げます。
ご来場をお控え頂くお客様は、「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」と「まん延防止等重点措置」地域となります。

該当のお客様には、事前通知の後、キャンプ場よりキャンセル通知が一方的に届きますが悪しからず御了承願います。

数あるキャンプ場の中でデルフリキャンプをお選び頂いたお客様には感謝とお詫びを申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の各制限が解除されましたらまたのご利用お待ちしております。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お客様やスタッフ、地元地域の皆様の健康と安全を考えまして、苦渋の決断でございます。
何卒、皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

キャンパーの皆様へ、重要なお知らせ*必ずお読みください

【重要なお知らせ】 *必ずお読みください。

国道365号線を当キャンプ場に向かう農道に入ると5分でデルフリキャンプに着きます。この間、浅井長政の居城のあった小谷山のふもとにある小谷上山田町の農村の中の道を通ります。
静かな農村の中の道です。住居も多くありますので、大きなエンジン音の車はお断りします。運転も出来るだけ低速でお願いします。
キャンパーのマナーを守っていただけない方は入場お断りしますのでよろしくお願いします。

*マフラー改造などで、音の大きい自動車やバイクの方は入場出来ません。
*キャンプ場で大きな声や音楽、騒音を出される方も入場不可です。必ずお帰りいただきます。

上記のような方がおられましたら、今からでもけっこうですので予約をキャンセルしていただくようにお願いします。

また、ゴミ捨て場はありませんので、お客様ご自身でお持ち帰りください。

冬季期間中についてのお知らせ

▬▬▬▬▬▬** 冬季期間中について **▬▬▬▬▬▬▬

・ デルフリキャンプは豪雪地域のため、冬季期間中は雪中キャンプとなる可能性があります。
 万全の準備、かつ積雪をご了承の上、お越しくださいますようお願いいたします。
 冬季期間中における事故などは、当方で責任を負いかねます。

・ご来場の際は、スタッドレスタイヤの装着、またはチェーンの装着をお願いします。

・積雪の関係でキャンセルされる場合は、当日でもご連絡いただければキャンセル料は発生しません

積雪量次第では危険と判断し、閉鎖とさせていただく可能性がございます。
 その際は、予約者の方々へ事前にご連絡いたします。

・事前連絡が万一届かない場合が考えられますので、
 来場前に必ずホームページにて閉鎖されていないかを確認してからご来場ください。

・未確認で来場されましても、閉鎖の場合は当施設で保証などは
 一切お受けできませんので悪しからずご了承ください。

・年末年始(12/28~1/8)休業

▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬

畑活ワークショップが行われました

親子で収穫体験や、有機栽培について学べる「畑活ワークショップ」がデルフリキャンプで行われました。

午前中にはサツマイモを収穫、お子様も一緒にみんなで賑やかに土と触れ合いました。
午後からはデルフリキャンプの「クラブハウス」にてお昼ご飯と勉強タイム。

お昼ご飯では、収穫したサツマイモをお味噌汁でいただきました。
有機栽培のこと、土作りのこと、堆肥のことなども学び、家庭菜園をされている方々が熱心にお話を聞いておられました。

デルフリキャンプでは、「クラブハウス」をワークショップや室内BBQにご利用いただけます。
  6名まで3000円/日
  7~20名5000円/日
▶ご予約はこちらから

地元で採れた「食材セット」を販売します

地元で採れた「食材セット」有機栽培野菜とお米入り(約2人前)を販売します!

お米、玉ねぎ、シイタケ、かぼちゃ、ネギなどが入っています。

≪価格≫
900円(税込)

※事前予約制ですので、3日前までに予約時のオプションでご予約くださいませ。

キャンプクエストに掲載されました

アウトドアニュースメディア「キャンプクエスト」にデルフリキャンプを掲載していただけました。

キャンプ場を作り始めた経緯から、バギーやドローンで楽しめること、現在支援を呼びかけているクラウドファンディングのことについて紹介していただいてます。

ぜひご覧くださいませ。

▽記事はこちらから

アタックドローンの見学会を行いました

鳥獣害対策「アタックドローン」を見学しに、先日、岐阜県の関ケ原役場の方々が来てくださりました。

「アタックドローン」は農作物を荒らす猿やカラスなどをドローンで追い払う方法です。
近年、鳥獣による農作物への被害が広域的に発生しており、農村に深刻な影響を及ぼしています。 そういった獣害問題を解決する手段として「アタックドローン」を考え、デルフリキャンプで実証実験を繰り返しています。

特に、自動飛行と手動飛行を組み合わせて追い払いを行うことにより、安全性の向上や省力化を期待でき、効果を実感しています。
農業分野での新たなドローンの活用方法として、今後も力を入れて取り組んでいきます!

アタックドローン視察会への参加申し込み・詳細はこちらから